「GMOクリック証券」は様々な金融商品の取り扱いがあります!ここでは主に「株取引」について特徴をチェック!

クリック証券 アイキャッチ証券口座
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

様々な金融商品の取り扱いがある「GMOクリック証券」ですが、ここでは主に「株取引」について見ていきます。

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、GMOインターネットグループのネット証券です。

「株式」・「投資信託」・「FX」をはじめ、さまざまな金融商品を取り扱っており、取引手数料は業界最安水準で取引ツール・投資情報も全て無料で利用できるのが魅力の証券会社です。

また、GMOではネット銀行も運営していて、「GMOクリック証券」と「GMOあおぞらネット銀行」との口座連携することで、普通預金金利が0.110%(税引前)の優遇金利が適用される、「証券コネクト口座」を開設することができます。

 

GMOクリック証券
業界最安値水準の取引コスト、現物88円(税込96円)~、信用89円(税込97円)~!
高機能取引ツールがすべて無料 !
分析ツールや投資情報が充実。これも無料で利用可能!

 

GMOクリック証券の特長

投資で利益を上げるにはできるだけ投資コストを下げることが重要です。

同じ銘柄に投資するなら手数料の高い証券会社よりも手数料の安い証券会社のほうが利益を出しやすくなります。

気になる銘柄に投資するにも、その銘柄の置かれている業界の状況や過去・現在または今後の業績などの情報も必要不可欠です。

実際に取引する際には、注文方法や取引ツールの使いやすさや誤発注などの入力ミスを防止してくれるなどの取引ツールの機能も投資をする上では欠かせません。

証券会社の健全性やセキュリティ対策にも注視が必要で、万が一の際に投資家の資産保護をしっかりしている証券会社なら安心して利用することができます。

GMOクリック証券なら、しっかりとポイントを抑えて投資家の活動を支援してくれます。

 

クリック証券 ポイント

GMOクリック証券 HPより(2020年8月時の情報)

GMOクリック証券は低コスト・高機能ツール・資産保護がしっかりしているので、安心して投資・運用できる!

 

業界最安水準の取引手数料

GMOクリック証券の取引手数料は業界最安水準です。

手数料プランには、1注文の約定代金に応じた手数料体系の「1約定ごとプラン」と1日の約定代金の合計で応じた手数料体系の「1日定額プラン」があり、手数料プランの切り替えは「15:00」までの受付で「翌営業日」切り替えとなりので毎日変更することもできます。

 

現物取引

「1約定ごとプラン」では、5万円までの取引なら50円10万円までが90円20万円までが100円と、かなり低額の手数料となっています。

「1日定額プラン」では、100万円以下の取引なら0円となります。

 

信用取引

信用取引の手数料は、「1約定ごとプラン」と「1日定額プラン」から選ぶことになります。

信用取引の「1約定ごとプラン」は現物取引の手数料に比べると、わずかに高く5万円までの取引なら97円10万円までが143円20万円までが187円となっています。

信用取引でも「1日定額プラン」の場合100万円以下の取引は0円になっています。

信用取引には売買手数料のほかに、信用買いの場合は「金利」が、信用売りの場合には「貸株料」がコストとして必要になります。

また、信用取引にはVIPプランがあり、VIPプランがになると「1約定ごとプラン」と「1日定額プラン」両プランとも売買代金に関わらず手数料無料となり、買い方金利にもVIPプランの金利が適用されます。

 

GMOクリック証券 手数料

GMOクリック証券 HPより(2021年7月時の情報)

GMOクリック証券の取引手数料は業界最安水準で取引コストが安い!

 

保有株で金利が貰える「貸株」

「貸株」とは、保有している株をGMOクリック証券に貸し出すことで、レンタル料として金利を受け取ることができるサービスです。

金利は銘柄によって異なり、1.0%の銘柄から10.0%の銘柄まであり、銀行預金と比べるとかなり高金利となっています。

「貸株」に設定るしている株は何時でも売却可能で、貸株中の株で株主優待がある銘柄は、株主優待自動取得サービス(優待優先コース)を利用することで、自動的に株主権利を得ることができます。

「貸株」は信用取引でも利用できます。

 

クリック証券 貸株

GMOクリック証券 HPより(2020年8月時の情報)

貸株サービスは、保有株で銀行金利より高金利で金利収入を得ることができる! 

 

投資信託

GMOクリック証券の投資信託の取り扱いは、約6,000本の投資信託の中から注目のファンドを厳選されています。

投資信託では積立投資を利用し運用することが勧められています。

GMOクリック証券の場合は、100円~積立設定でき、毎月5日、15日、25日の買付日が設定できます。

100~積立できるのは良いのですが、買付日が5日、15日、25日しかないのが少し残念なところです。

 

GMOクリック証券 投資信託

GMOクリック証券 HPより(2020年8月時の情報)

GMOクリック証券の投資信託は、最低100円~積立設定できる!

 

便利な取引ツールが完全無料

GMOクリック証券では便利で高性能な取引ツールが完全無料で使えます。

PC専用の高機能トレードツール「スーパーはっちゅう君」、スマホアプリには初めての人でもてかるに使えて直感的な操作ができる「 iClick株(iPhoneアプリ)」・「株roid(Androidアプリ)」があります。

 

クリック証券 ツール

GMOクリック証券 HPより(2020年8月時の情報)

GMOクリック証券では便利で高性能な取引ツールが完全無料!

 

充実の投資情報・分析ツールが無料

ファンダメンタル分析に欠かせない、企業分析や投資情報が無料で提供されます。

ファンダメンタル分析では、財務諸表や経営分析など複雑な資料分析も必要になりますが、GMOクリック証券では企業分析ツールで視覚的に分析し、成長性や利益率を簡単にシミュレーションもすることもできます。

もちろん会社四季報やアナリストレポートといった定番の投資情報も無料で見ることもできます。

 

クリック証券 分析ツール

GMOクリック証券 HPより(2020年8月時の情報)

 定番の投資情報からGMOクリック証券だけの企業分析ツールが無料で利用可能!

 

GMOクリック証券
業界最安値水準の取引コスト、現物88円(税込96円)~、信用89円(税込97円)~!
高機能取引ツールがすべて無料 !
分析ツールや投資情報が充実。これも無料で利用可能!

 

まとめ

ここでは「GMOクリック証券」の証券口座に関する特徴を紹介しました。手数料は業界最安水準で取扱金融商品も豊富に取り揃えていて、貸株やNISA口座にも対応している高水準のサービス内容となっています。

「GMOクリック証券」ではFXにも力を入れていて、FXネオ(店頭取引)・365FX(取引所取引)・外為OP(バイナリーオプション)の取り扱いがあり、証券・FXの取引が出来るのが魅力ですね。

 

SBI証券[旧イー・トレード証券]

ネット証券口座開設数No.1 420万超※1
2018年オリコン顧客満足度ランキング ネット証券1位
業界屈指の格安手数料※2
国内株式個人売買代金シェアNo.1※3
NISA口座開設数 主要ネット証券No.1※4
外国株取扱国数 主要ネット証券No.1※1
SBI証券のアクティブプランなら 10万円以下の現物取引・信用取引ともに『手数料0円』
お得な株価を狙い撃ち!SBI証券のSOR注文!
一瞬のチャンスも逃さない! 高機能ツール「HYPER SBI」
SBI証券なら朝でも夜間でも取引可能 帰宅後ゆっくり取引できるSBI証券のPTSサービス

使いやすさNo,1の実績「マネックス証券」
マネックス証券は「身近な生活口座」を目指す、 親しみやすくクリーンで新しいネット証券会社です。 口座数も業界最大級♪
~マネックス証券の魅力~
★スマートフォンでも取引可能
iPhone、Androidでも取引可能!マックストレーダースマートフォン!
★マックスポイント
お取引に応じてポイントが自動的にたまり、SuicaやANAのマイレージなど様々な特典と交換!
★資産設計をアドバイス
最新の金融工学理論を駆使して、あなたの資産設計をサポート

気になるサービスいろいろ。証券会社を選ぶなら総合力で松井証券です。
株取引をはじめるなら、自分に合った証券会社を見つけることが大切です。
ネット証券なら、口座開設から情報収集、 注文までインターネットでできるため、 好きな時間、好きな場所で取引できます。
また、店舗がなく営業員がいないため、 その分少ない経費で経営されているので、 取引手数料などの各種手数料が安く設定されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました