株で稼げる利益とは?株で得られる利益の内訳!初心者にも簡単に分かる解説

おかね株式投資
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

株式投資で儲けると言っても、株にはどんな利益があるのか?

株式投資をすることによって、投資家や株主がどのような利益を得るのか解説していきます。

人によって、売買益をひたすらとるのか、配当を安定的に貰うのか、株主優待を生活に利用したいのか、違う投資法があると思います。

株で儲けることのできる利益とは

株で稼ぐと一言で言っても、株式投資で得られる利益には何がるのか?

利益にはおおざっぱに言うとキャピタルゲインインカムゲインがります。

ここではキャピタルゲインと何なのか?インカムゲインとは何なのか?株の利益にはどんなものがあるのか解説したいと思います。

 

キャピタルゲインとは

キャピタルゲインとは保有している資産の価値が変動することで得られる利益です。つまり買った時の値段よりも値上がりして売れた時の利益です。(値上がり益)

では、キャピタルゲインにはどんな利益があるのか見ていきます。

  • 株式・投資信託などの有価証券
  • 土地・建物などの不動産
  • 金・プラチナなどの貴金属
  • 絵画などの美術品や骨董品

といった物が上げられます。当然株の利益は株式・投資信託などの有価証券の値上がり益となります。

株で稼ごうというならばこの値上がり益を狙っていくことになると思います。

 

インカムゲインとは

インカムゲインとは資産を保有し続けることで得られる利益のことです。つまりその資産を持ち続けることで継続的に利益を得ることができる利益のことです。

では、インカムゲインにはどんな利益があるのか見ていきます。

  • 株式・・・配当金
  • 投資信託・分配金
  • 債権・・・利子
  • 預金・・・利子
  • 不動産・・賃貸収入

といった物が上げられます。当然株の利益は配当金になります。

 

株主配当

株主優待とは株式を長期的に保有している株主に、感謝の気持ちを込めて、配当金とは別に企業の自社製品やサービスなどなどを提供するものです。株主優待は各社で異なり、自社製品や自社サービスの割引券など、クオカードなどの金券・お米や・地域の特産品などの現物支給など各社様々です。株主優待は保有株数や保有年数などによっても異なり、保有数・保有期間が多いほどより充実した優待を受けられる企業もあります。

 

まとめ

株式投資でメインとなる利益は、やはりキャピタルゲインである値上がり益でしょうね。これは株だけではないでしょうが投資で億万長者になるには安く買って、高く売るもしくは買った時よりもより高く売ることが大切なのではないでしょうか。

インカムゲインである配当金はすでに十分な資産を持っている人なら継続的に利益を得る目的で持ち続けるなら良いと思いますが、これから資産を増やしていこうというなら無理だと思っています。不動産なら家賃収入で生計を立てられと思います。

株主優待雑誌やテレビなどで特集されたりもして注目が集まっています、優待商品は私も何度もおらったことあります。日用品やよく行くお店の割引券はありがたいですね。うまく使えば株主優待もかなりお得なので検討してみる価値はあると思います。

 

現物取引が55円(税込)~、信用取引が0円~と、業界最安値水準の手数料での取引ができます。
口座開設費、口座管理・維持費も無料です。
取引ツールは、基本機能をすべて搭載し使いやすさにこだわったSTANDARD版と、取引に特化した高機能なPRO版があり、さまざまなスタイルに対応しています。
また、取引をすると取引手数料の1%がDMM株ポイントとして貯まり、貯まったポイントは1pt=1円として1,000pt以上から現金に交換できます。

キャンペーン

LINE証券の魅力
・1株単位で数百円から株が買える
・LINEポイントを使って投資ができる
・業界最低水準の取引コスト(※)
・平日21時まで取引できる
・申込から最短翌営業日で口座開設できる

気になるサービスいろいろ。証券会社を選ぶなら総合力で松井証券です。
株取引をはじめるなら、自分に合った証券会社を見つけることが大切です。
ネット証券なら、口座開設から情報収集、 注文までインターネットでできるため、 好きな時間、好きな場所で取引できます。
また、店舗がなく営業員がいないため、 その分少ない経費で経営されているので、 取引手数料などの各種手数料が安く設定されています。

コメント